相手が喜ぶ開店祝いの贈りものをプレゼントしよう

開店祝いの品物を選ぼう~プレゼント選びのコツをチェック~

喜んでもらえるプレゼント

親しい相手への開店祝いなら、お店のイメージに合った贈り物を選ぶのもいいでしょう。相手が知人なら好みのものがわかっている場合、ピンポイントで好みのものを贈ったり今後お店で使えるようなものも良いです。分からない場合はギフトブックも無難と言われています。

開店祝いのプレゼントを選ぶポイント

好きなものを選べるカタログギフト

相手の好きなものを選べ、贈り側としても困らないカタログギフトがいいでしょう。今は金額に応じてたくさんの種類のカタログギフトがあります。知人の場合は5,000円ほどのカタログギフトが好ましいとされています。親族の場合は一高めのカタログギフトを選びましょう。

飲食店の場合はお酒も喜ばれます

飲食店を開店するときは、お酒も喜ばれます。何故なら実際にお料理の使用したり食事の際に出すことも出来るからです。樽ビールや焼酎、ワインなどは仕入れのお金が節約出来ることでも喜ばれる贈り物です。贈り先のお店のイメージにあったお酒を選びましょう。

お店が華やかになる花や観葉植物

開店の際に胡蝶蘭やスタンド花があることで、お店が一気に華やかになります。観葉植物は空気を綺麗にする働きがあり、喜ばれます。また、根の付いた植物はその場に根付くということで開店祝いとして縁起が良いものと言われています。

相手が喜ぶ開店祝いの贈りものをプレゼントしよう

箱を持つ人

開店祝いを贈ろう

開店祝いには縁起物を贈ると喜ばれます。まず1つ目は瓢箪です。瓢箪には幸福や円満に繁栄などの花言葉があります。2つ目は千両です。花言葉は富や財産など成功をイメージする花言葉が含まれています。3つ目は四葉のクローバーです。花言葉は健康や富、愛などが含まれています。この3つの植物が縁起が良いものとされており、開店祝いにはお勧めです。

通販で購入がおすすめ

開店祝いを贈る際、通信販売でお祝いを贈るのがおすすめです。インターネットは有名な料亭のギフトや普段お店ではお目にかかれない様な商品など品ぞろえが豊富です。早割など早く購入をする場合の割引特典など様々です。曜日指定もでき、相手の都合や縁起のいい日に合わせて商品を発送することも可能なため、スマホがあればいつでもどこでも手軽に商品を注文できます。

開店祝いに花を贈る

開店祝いに花を贈るのもいいでしょう。胡蝶蘭など店内外に飾ればお店も華やかになることは間違いありませんね。開店時期にあわせて季節の花を贈るのも喜ばれます。また、生花だけでなくしばらく色や形を楽しめるプリザードブラワーも最近贈る人が増えています。長い期間楽しめ、水やりの必要もないのでお手入れが楽という理由があります。

値段ではなく気持ちが大切

贈り物を選ぶ時、金額を気にするひともいますが、値段ではなくその人に対する気持ちが大切です。無理して背伸びをして高いものを買うのではなく、値段が安くても実用的なものや、その人が好きなものを贈ると喜ばれます。